馬プラセンタの購入方法

今までの記事の中で馬プラセンタがこのプラセンタ市場の中で期待されていることや成分の素晴らしさなど馬プラセンタの魅力を紹介してきました。
ではそんな馬プラセンタをどのように購入すればよいか知っていますか?

 

というのも馬プラセンタは手に取って購入することが難しいサプリなのです。

 

日本全国にあるドラッグストアにプラセンタサプリとしておいてあるもののほとんどは豚プラセンタです。
豚プラセンタは多くのサプリを生産して低価格で消費者の私たちに提供することができます。
そのため店頭販売が可能となっています。
ですが馬プラセンタの場合はそのようなわけにはいきません。

 

というのも馬プラセンタの多くが原材料の馬としてサラブレッドを使用しています。
サラブレッドは国内で厳しい管理のもと飼育された馬であり、そのサラブレッドの頭数は多くありません。
国内のサラブレッドの頭数はおよそ8000頭といわれています。
その中で胎盤がもてるメスのサラブレッドはおよそ2000頭と言われています。

 

しかもその2000頭すべてのメスの胎盤が採取できるわけではありません。
これを手に入れるためには出産をしたメスから胎盤を先に頂かなくてはなりません。
馬は出産したあとに体力を回復させるために自分の胎盤を食べてしまいます。
そのため胎盤を食べてしまったら私たち人間のための原材料胎盤が手に入りません。
するといくらいい成分と言っていても手にはいらなくては意味がありません。

 

このようなことがあるので馬プラセンタの原材料となる胎盤は希少価値があるのです。
希少価値がある成分なので大量に生産をしていくことができないのです。
ドラッグストアにおいて店頭販売もできないのです。

 

ではいったいどうやって馬プラセンタを購入すればいいでしょう。
それがネット注文です。
ネット市場では多くの会社が馬プラセンタを販売しています。
そのため多くの種類から自分が気になるプラセンタが購入できるわけです。

 

中には素晴らしい馬プラセンタを店頭で気軽に購入したいと思っているひとも多くいるようですが・・・